雑記の最近のブログ記事

562979913

 

なにやら、

 

┌(┌ ^o^)┐ホモォ

 

っていうAAやキャラクターがネット上を席巻しているようで、

ついには、上記のような「ホモォ」が江戸から存在したという根拠となる春画も飛び出しました。

 

これ、本物なんでしょうか?

 

 

今年も派手に展開された、エイプリルフールという名の「非営利経済活動」。

昨年は東日本大震災の影響で僕も自粛せざるを得ない雰囲気でしたが、今年はそのウサを晴らすかのように、ネタ満載でしたね。

僕もちょっとだけ参戦しましたが。

 

エイプリルフールってねぇ、こういう ↓↓↓ 心の動きがあるんですよ。

 

①一瞬本当かどうか錯誤する

②ウソかどうかについて自分自身で判断する

③ウソであることを笑う。もしくは、ウソに『すげー!』みたいな感想を覚える

 

つまり。

現在におけるエイプリルフールは、「世界中のあったらいいかも......の展覧会」だと思います。

「自分の潜在意識の下での欲望が、ある日ポンと目の前に出てくる」

 

 

こういう体験が「ジョーク」という名のもとに堪能が出来る日として、定着したんだと思います。

ウソかもしれないけれど、心に残る。それはウソだったけれど、インパクトとなって心にとどまり続ける。

 

逆に言えば、提示する側は「ウソだけれど、あったらいいな。あると楽しいだろうな」というコンセプトを提示するバイタリティが必要ですよね。

 

 

 

今日一日はそういった、息吹に触れるすばらしい一日でした。

 

まぁ、普通のエイプリルフールはGIGAZINEあたりにお任せをして、僕の心に絡みついたネタを一つ紹介しておきます。

 

 

1204011546

 

それが、脳内彼女さんの「受け触手」。

 

1204011546-02

今夏......CG18枚なら十分可能だぞ、まぢか?

 

1204011547

9240円!!

フルプライスだ。

CG100枚越えで、触手が責められる時代がここに!

 

1204011547-3

 

しょ、触手と生まれて、人間らしく!?

うぅ、泣ける。

こんなに、いぢましい触手くんが、うぅ。犯されるなんて、びくんびくん!!

 

1204011548

主人公の触手君は、ちんこの皮から......

好青年......。

すばらしい、差別なき世界設定。

 

1204011548-2

 

そして、幼なじみがおいしい関係。

おそらく、メロメロ(死語)にされるに違いない。

 

そして、母親の鬼畜ぶり!

たぶん、これ着ぐるみで中にはすんごい触手が詰まっているに違いない。

 

いや、着ぐるみを脱ぐと......壮絶美人ロリババアかもしれないのだ!

 


 ぱっと思いつく序盤のサワリとして、


母は触手王になってもらおうと触手として主人公を創世したが、

いっこうに凌辱しようとしない!!


どころか、人間の女子にすっかりなじんじゃってる!


これはまずいと思った母親が、とある女学園に魔法の力で無理矢理転校。


女だらけの女子校であれば、きっとムラムラして犯すだろうと思ったのが......

逆に、主人公が一方的に犯されるハメに!



同時パイズリ、同時挿入。

チンポより敏感な触手を同時に責めあげられ、

ドMに開眼の触手主人公!!




 

あぁ。エイプリルに終わらせたくないよ、この企画。

 

 

 

 

正直、脳内彼女さんならやりかねない、というか、ここインパクト勝負でニッチにガトリングガンをぶっ放してくるところなので、ありと思います。

この企画に近いことを僕は今、本気で考えていて、「マジでやられたら、これはまずい!」と、一瞬ひやっとしました。

今、触手は凌辱一辺倒で進化の枝を伸び悩ませています。

 

今年は「和姦触手」のムーブメントをすすめていかないといけないな、と思いますし、それが成功する自信もあります。

 

 

脳内彼女さん、僕に企画をまかせてみませんか、

対に損はさせないエロゲーをビルドしてみますよ。

受け触手を嘘から出た誠にしましょうwww

(きっぱり)

うふふふ、この発言は4月2日づけの発言ですのよ。

 

↑ リアル受け触手 ↑

 

 

皆さんはどうお思いでしょうか?

 

 

 

■関連記事

脳内彼女officialサイト / 受け触手

 

酒井童人は、4月で創作人生で10年目をむかえます。

公式的にはいままで「せんせい(フランス書院)」がデビュー作となっていますが。

本当は違います。

 

私のデビュー作は......

 

DSCN0369

 

これです。

「凌虐の神殿 -妖剣復讐戦記-」(2002年4月/フランス書院)

実はこれ、2004年に発売された「虐襲」の原作なのです。

 

若気の至りと言いますが、某巨大掲示板で『おいた』をしたことにより、販売成績はよかったもののペンネームを換えることになりました。

 

その後、ナポレオンXX文庫は終了となり、今に続く「美少女文庫」が発刊され、僕は「凌辱担当」として「せんせい」をリリース。これがいままでの酒井童人の処女作として公式にアナウンスしていました。

ご存じの通り、美少女文庫は萌え路線をメインにしていたことにより、僕と路線があわず、僕は触手が書きたい一念を今につなげています。

 

 

クリエイターにとって2ちゃんねるとのつきあいはある程度の距離感が必要です。

当時、流行たての2ちゃんねるとの距離感がわからず、痛い書き込みをしまして、そのことを正直に編集部に申し出たんですが、私はその時の言葉を未だに忘れません。

 

「2ちゃんねるは猥雑です。だから、触れてはいけません」

 

以降、僕は常に距離感を保ちつつ現在に至ります。

 

 

そんなわけで、2012年4月1日づけで、凌虐の神殿が酒井のデビュー作品であることをカミングアウトして、僕の制作活動の正史に組み込むことします。

 

→ 酒井童人のプロフィール

 

 

■関連記事

凌虐の神殿 -妖剣復讐戦記-(ナポレオンXX文庫)」 2002年4月/フランス書院) 【AA】

せんせい Sweet School Days (美少女文庫)」(2003年12月フランス書院) 【AA】

いまやすっかり、おなじみの「パイズリ」。

この言葉の語源はどこにあるのだろうか。

なんとなく、ボインと一緒で昭和の臭いがぷんぷんするのである。

そんなわけで、Wikipediaで調べてみれば、山田邦子氏が語源ということでこれが本当かどうかを検証しよう。

どうやら、山田邦子氏が、雑誌CONTINUEで、自分がパイズリという言葉を発明したと言及しているとのこと。

H(えっち)が明石家さんま氏であることは有名な話であるが、本当であろうか?

一応、言っておきますが、たしなみとして「Wikipediaより引用」とすると記事の格は低くなる。

Wikipediaは確かに有用で手軽なフリー事典であるが、ウソが混じっていることが多い。

記事の内容は手がかりとして、引用元となった文献などの裏取りはマストである。

......ということで、雑誌CONTINUEをなんとか取り寄せた。

CONTINUE01

 

ここに、パイズリがパイズリの語源であることが触れられているらしい。

 

CONTINUE00

 

そして、その記事はCONTINUE内の連載「電池以下」にあった。

山田邦子氏がライターにインタビューを受ける対談形式の連載である。

 

CONTINUE

 

そこには、こう載せられている。

 


吉田豪氏:

ところで、パイズリ」っていう言葉を作ったのが邦ちゃん(=山田邦子)だっていう噂を聞きましたけれど

山田邦子氏:

それは間違いないです!

番組なんかでは使えないからプライベートで使っていたら、一緒に遊んでいた人がテレビで言い始めたんですよ。



若い世代のみなさんにとって「山田邦子」氏というタレントはピンとこないかも知れないが、昭和の時代に絶大な人気と影響力を誇ったタレントで、「山田かつてないテレビ」で、一世を風靡した。

彼女は、今で言うところの「口コミ力」に長けたお方で、またプライベートと芸能活動の公使もほとんどなかったことから、「パイズリ」という言葉が口コミで広がり、一気に伝播して、今日まで一般的に使われる性的用語になったのは間違いない。

おっぱいに関する語源は、江戸時代の文化・文政時代にはおっぱいフェチはマイナー中のマイナー嗜好であったため、おっぱい関連の語彙は日本には極端に少ない。

つるぺた、ちっぱい、美乳、微乳、巨乳、爆乳、ロケットおっぱい、スイカップ、などは戦後の西洋文化流入で80年代前後から創世されたものがほとんどである。

ちなみに、パイズリでチンポを挟んだまま射精することは「挟射」と言うらしい。

すなわち、「我々が今、200年に後に残る、乳房に関する語彙を創出している」といっていいだろう。

そんなわけでイズリ』の語源は山田邦子氏にあることを認定します。

雑誌:CONTINUE VOL.20 【AA】

 

 

このところ、ツイッターでも、ブログでも「真説・触手学入門」と鼻につくほどいって申し訳ないです。

いいじゃない、たまに本を出して本人がちょっとテンション上がっているんですから!

 

ということで、今日は、一般書店に行って「真説・触手学入門」を買ってみました。

 

どこで買ったかというと……

 

ヨドバシカメラ博多店

はい、どーーーーーーーん!

ヨドバシカメラ博多店。

 

正確に言うと、ヨドバシカメラ博多にある「あおい書店」さんです。

750坪の大空間に不変の知。時代の情報がぎっしり。

博多駅前にあるみんなのビッグな書庫。

 

ここなら、たぶん、平積みするくらいの勢いでおいてはいまいか。

そんなことはないと知りつつ一般客を装って買ってみたのである。

 

 

まずは書庫検索システムで探して結果をプリント。

 

ざ、在庫1冊だと!!

 

そんなに売れているのか!?

博多の人達の間、みんなの書庫では、フィーバーがおとずれているのか!?

 

ふっとみやれば「場所は店員にお尋ね下さい」との備考。

 

 

カウンターをみやれば、同年代の熟女と、20代のお姉さんが……。

ここで普通の人なら「恥ずかしい!」となるでしょうが、僕はもう捨ててます。いろいろ。

 

「これをください!」と……むろん、若いお姉さんに頼みました。

 

すると、

 

年頃さん「あれ? 場所が書いていない。あの、これ、あります?」

熟女さん「ん? あーあー、なんか、入ってるの見た見た」

年頃さん「あー、そういえば、なんかありました」

 

なんか、である。なんか、たしかに、なんか、と表現した方が適切である。

そこからすかさず熟女さんが検索プリントを取り上げて機敏に動き、ピックアップを試みる。

 

熟女さん「少々お待ち下さい。 あれ? おかしい、趣味・実用になっている」

 

おかしい……って、おかしいですか?

趣味・実用、区分として全く間違いない。

趣味だし、実用も可能である。

しかし、希望としては「民俗学」「日本史」「風俗学」の教養ジャンルの棚ではあるがな。

 

ともあれ、店員さん。

その後、数分かかって該当書をとりだしてまいりまして……

 

熟女さん「こちらで、よろしいでしょうか?(棒)」

 

……と羞恥プレイ。

もちろん「イエス、オフコース!」と紳士のように頷きました。

 

 

で、ちょっと聞いてみた。

 

酒井「あの、入って来たのはこの1冊だけですか? それとも、もう、売れてしまったとか……」

 

熟女さん「いえ、この1冊だけです(きっぱり)」

 

なるほど。

みんなの書庫、750坪。不変の知。時代の情報ぎっしりに、1冊だけでも潜入できたことをよしとしたい。

触手だもの。

 

ということで、買って来たのでありました。

 

 

まぁ、なんにせよ、僕はこの本が出せたこと自体が幸せなのです。

ほんとうは僕が自費出版をしなければならなかったのですからね。

 

だから、総合科学出版とエマ・パブリッシングさんが損をしなければ、僕はそれで十分です。

 

 

なにしろ、これは一般書です。

間違っても、ホワイトデーのイベントが発生せず某NEWラブプ○スのように……

 

161163778

 

とは、ならないはずですから……。

 

Amazon2位

ともあれ、Amzonでは「性風俗書」とカテゴライズされて、ジャンルでは瞬間2位の本書を……

 

不変の知にくわえさせて下さい。

 

 

 

あと……回収されも、凛子のこと、忘れないで……。

 

◆関連記事

カテゴリ「真説・触手学入門」の記事一覧。

DSCF8795

真説・触手学入門、おかげさまで前評判よく発売することができました。

大変ありがたいことです。

 

名称未設定 1.jpgm

内容も、まじめにわかりやすくしました。

露骨にエロかったりスケベだったり、そんなことは断じてないかと思います。

 

 

ともあれ、真説・触手学入門。店頭で見かけました際は、買いしめて下さい!

今日は夜が明けたら僕も博多のメロンさんとかにこっそり偵察に行きます。

 

ごめん、締め切りに追われているのまずはここいらで!

 

 

 

 

 

 

おわび

 

掲載画像が間違っておりました。

真説・触手学入門の画像を掲載すべきところセクシィ古文(著・田中貴子/絵・田中圭一)を掲載してしまいました。

ここに、お詫びをします。

 

 

 

 

◆関連記事

 

カテゴリ「真説・触手学入門」の記事一覧。

 

ちょっと、社長に聞いたのですが、絶望師なかなか販売好調のようです。

DSCF7117

実は僕の家は、歩いてて1分くらいの所に、本屋とゲームショップがあって、そこでエロゲーを売っているんですね。

ゲームとか本とか買うので、ついでに、チラリとみたりします。

すると、まぁ、普通に置いてありました。

これ、いちおう、創った人の楽しみですねw

 

隣のサイバーワークスさんの新作も、面白そうですよ!

買っちゃおうかな~~~

 

にしても、毎回毎回思うのですが、損をさせなくてよかったな~と感慨します。

 

あと、みやびまでで止まっているストーリー紹介ですが、サドキリ編は、本編にないスピンアウト・ショートストーリー付でお送りする予定ですのでしばらくお待ちください。

 

DSCF7116

今、いろんなインプットをしていますが、この「妖奇士(あやかしあやし)」なかなか面白いですねー

 

Wiiの朧村正もおもしろかー

 

あと、植物図鑑って本がおもしろかー

DSCF7107.jpgm

 

絶望師いよいよ発売となりましたね!!

みなさん、どんな感想をもたれるかがちょっとドキドキします。

特典のUSBメモリーっていったいどうなっているんだろうと思ったのですが……。

どうやら、パッケージに一緒に封入されているようです。

ほぼ、初回特典ですね。


 

おかげさまでAmazonでもそこそこ好調のようで、最高13位くらいまで行っていましたね~

初回版と、+虐襲3版、別々ですので、一緒ならもっと上になったに違いない。

 


なお、イベントCG&シナリオの更新ですが、
発売してもなお、しばらくは紹介し続けていきます。

発売したら、CGは線画ではなく塗り絵にしていこうと思いますのでご期待下さい。

自分的に、今回は攻略は見やすくしたつもりなんですが、そこらへんはどうなんだろうね。

 

名称未設定 1 のコピー

マスターアップのお祝い絵がANIM(CROWD)さんのブログに掲載されています。

是非、言ってみて、えちぃなあをいを見にいってください。

 

さてさて、

酒井童人はニプルファック好きです。
それが、ニプルファックと言われていないころから好きでした。

自分の記憶の中では、今も精力的に活動を続けるCLOOKUPさんの「けがれた英雄」に、1シーンほどニプルファックがあった気がします。それが、2002年9月でした。

あのころから僕は、乳首挿入が好きでした。

そして、初代虐襲で、

image

これです。このシーンをしたんですね。あとヒロインユリアにも乳首挿入があります。

今から考えると、信じられないでしょうが、触手が全面的にメインと言う点で虐襲は大変珍しかったようで、おかげさまで、みなさんに受け入れられました。

Sample cg

そこから、ユズレンジャーでも採用。

虐襲弐、サイレンジャー、虐襲3と、ANIMさんだけがいつも、乳首挿入に一定の理解を示してくれました。

(他のメーカーさんは、乳首挿入はかならず、企画で削られていました)

 

そうしているあいだに、触手はシチュエーションとして一般化。

淫妖蟲でニプルファックが華々しくユーザーに受け入れられた気がします。

あ、あと、ちなみに、淫妖蟲のTinkerBellさんがシナリオ外注募集されていたので、昨年末くらいに応募したんですが、音沙汰がありません。できるなら、淫妖蟲シリーズを僕に一回ゆだねてほしーわー、と思っているのですが。残念です。

 

横道にそれましたが、

2年前に、Yahoo!でニプルファックと検索しても数十件しかなかったのですが、いまでは70000件に迫る勢いになっています。

 

ということで、「ニプルファック」の時は来たれり!!!

さすがにメインキャラはリスクが大きいので回避しましたが、母親の愛沢みやびの胸は、ニプルファックのために改造されていきます。

マニア必見だと思います。

 

どこか、おっぱいとニプルファックにこだわるメーカーがあって、一本まるまるオッパイ(パイズリ、ニプル)させてくれるなら、諸手を挙げて歓迎しますがね-。ないかなー。なにぶん巨乳ファンタジーはおしろかったので。

DSCF6983

 

DSCF6982 

 

実は、中古ですがレーザーディスクプレイヤーを手に入れました。

というのも、 アスタロト、 ラル、 うろつき童子、 フレア、 バスタードのヨーコサンfeatスライム

……など、触手文化の勃興期を振り返ってもいい頃かと思っているんです。

 

「触手責め」というものが、どのような変遷をたどって今に至っているのか、そのクロニコルをまとめられればいいなーとかぼんやり考えています。

Powered by Movable Type 4.1