【真説・触手学入門】おかげさまで重版決定

| | コメント(0)     

syokusyu_nyuumon2

 

真説・触手学入門ですが、みなさんのお力(イラスト・宣伝など)のオカゲで、売れ行きが好調。

出版社様の予想を上回る売れ行きで、発売から1ヶ月も立たずまさかの在庫切れとなり、重版決定となりました。

 

4月1日に発表していたら寒いギャグになりそうでしたが、ほんとです。ほんと。ほんとです!

 

皆さんにはまだばらしていなかったのですが、実はぼくは秘密組織「触手の友」の会員でして、どうやらその触手組織が宣伝をしたのがよかったみたいです。

 

重版にともない、プロフィールは、ここでカミングアウトしたとおり、凌虐の神殿をデビュー作にして差し替えます。

 

そのほか、致命的なミスとして


P16 ○そうだそうだ (×どうだそうだ)
P16 ○子壺 ×(小壺) ※子壺の口とあるので、こつぼは子宮であることが確定
P21 ○プランコ君 (×ブランコ君) ※「ブ」ではなく「プ」。吾妻先生ごめんなさい!


などのバグフィックスをすることとします。

 

いや、何にしてもめでたいですね。

ともあれ、今から刷りますので、店頭で見つけたら数冊をがっしりと小脇に抱え、レジに出すときは、

 

いいか!

これがお父さんの分、これがお母さんの分、これは、妹の分、そして、これはまだ知らない未来の子供の分!

 

などと言いながら買って下さい。

 

びば!

 

 

 

カテゴリ「真説・触手学入門」の記事一覧。

コメントする