絶望師の情報を次週より本当に公開していきます

| | コメント(2)     

みなさん、大変お待たせしております。

絶望師のこのWEB上だけの情報をお見せするお約束でしたが、別件にかかっていてちょっと忙しくて更新を怠っておりましたよ。

ANIMさんとは、事前に話をして(時には暴走しつつも)可能な限り絶望師の魅力をビジュアルを中心に公開していきたいと思います。

絶望師は「学園凌辱ものX寝取りX母娘監禁X肉体改造X異種姦」ということで、ちょっ詰め込み過ぎ?みたいな要素をぎゅうぎゅうにしてお届けしますので、乞うご期待です。 果たして「学園に監禁する」とは、その字面どおりなのか、それとも、別の意味があるのか……これは、実際にプレイしてお確かめ下さい。

今回、学園ものということで、僕はその舞台となる『穂月学園』をいろんな資料を参考に一から構築していきました。

だいだいどこら辺の県にあって、生徒は何人で、教員はどれくらいで、何年に建てられて、経営体制がどうなっているかなど、ストーリーでは余り語られないところから設定し、さらに、学舎とその周辺の雰囲気を3Dでモデリングして検証していきました。

学園配置図image_try9 

こんな感じでレイアウトを決めて……

穂月学園新校舎002 

学園自体は昭和30年に開校。新校舎と呼ばれる学舎部分は、平成一桁に建築したという設定で、新旧の入り混じるデザインや質感を固めて、背景屋さんに発注……。

BG010 穂月学園・俯瞰全景

こうして、穂月学園の俯瞰図ができあがったりするのです。

 

この、一見平穏に見える『穂月学園』でどんな絶望劇がくりひろげられるか……それは来週あたりをお楽しみにですっ!

コメント(2)

いつもながら、設定の作り込みがすごいなあ。
ラフでは済まさない各触手のデザインや、
サイレンブレスの設定なんかもびっくりしましたけど、
今回の3Dモデリングも本当にすごいですね。
ここまで至れり尽くせりで資料を出してくれるライターさんって、
なかなかいないんじゃないでしょうか。
ほかのスタッフの皆さんも仕事がしやすいでしょうね。
正直1月は期待している作品がないに等しいので、
絶望師の発売が本当に楽しみです。
頑張ってくださいね。

あ!印度一さん、コメントに気づかなかった。ごめんなさい~いやいや、この頃の学校がどうなっているかわからないでやってみたってのが本当のところですよ。スタッフさんが助かったかどうかは未知数です。

凌辱ソフトもなかなか厳しい自体かも知れませんが、精一杯がんばっていきます!

コメントする

Powered by Movable Type 4.1